プロフィール
心理士 金森真奈美
profilephoto


みなさま、こんにちわ(^−^)
この度は、こころのそうだんしつTRUTHのサイトと、
このブログのページにお越し頂き、ありがとうございます。

毎日のカウンセリングでは、
ただひたすらクライアント様に向き合わせて頂いています。

このブログでは、
私が「心理カウンセラーとして」感じたことや、
私が「素の自分として」感じたことを中心に、
日々の笑い話や、映画や本について、
緊急時のニュース速報の場としても記事がUPされます。

気まぐれにしたためていきたいと思っておりますので、
たまに覗きに来てみてくださいね(^−^)


私が心理カウンセラーになったのは、

私のモットーが、「人生1度きり!どうせ生きるなら幸せに!」であり、

「カウンセリングは、そして心理療法は、
人が幸せに生きられるようになるために、
非常に理に適った技法だなぁ」と高校生のときに思ったからです。



病院には、内科とか、外科とか、胃腸科とか、
心療内科とか、精神科とか、色々ありますけれど・・・

「どんな話でも聴きます科」って、ないんですよね(笑)

なんで、無いんでしょう?????冷や汗

で、病院に無いから、それをやっているのが、私です(笑)


いいんです。愚痴でも。

いいんです。医者の文句でも。

いいんです。悩み事でも。

いいんです。「恋人できない!」でも。

いいんです。「コンプレックスあるんです…」でも。

いいんです。「人間関係築けません…」でも。

いいんです。「夫に暴力振るわれてるんです…」でも。

いいんです。「社会復帰できません…」でも。

いいんです。「とんでもない会社に勤めてます…」でも。

いいんです。「私、精神科に通ってるんです…」でも。

いいんです。「恋人と別れられないんです…」でも。

いいんです。「私、いい人過ぎるんです…」でも。

いいんです。「私、いじめられてたんです…」でも。

いいんです。「学校、ほとんど行かなかったんです…」でも。

いいんです。「育った実家の親は、おかしいんです」でも。

いいんです。「私、離婚したんですよね…」でも。

いいんです。「食べたくてしょうがないんです…」でも。

病院では、こんな話、聴いてくれませんから。

反応してくれない・無視される。

それはそちらで。。。と言われる。

えぇ・・・そうなんです。医師の仕事は、診察とお薬の処方なのです。
話を聴いてくれる科では、ないのです。

本当は、カウンセリングなんて、大そうな言葉は、必要ないんです。

そう。うちは、「あなたの話を聴こうじゃない科!!」なんです。

「一緒に何とかしようじゃない科!!」なんです。

あなたに「話したい」「どうにかしたい」というニーズがあれば、
私は精一杯、そのニーズを満たして参りたいと思っております。

どうぞ、お話したい方、困っていることがある方、
お薬を飲んでいても大丈夫です。おいでくださいね。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

心理士:金森真奈美

金森真奈美

カウンセリングルームは銀座にあります

羽のロゴ

心理臨床家の在り方

竹内成彦先生著

↑どちらもオススメ↓

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM