本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

  • 2016.01.06 Wednesday
  • 07:00

かどまつ鏡もちあけましておめでとうございます日の出凧

みなさま、いかがお過ごしでいらっしゃいますかSMILY

今年も、多くの方々から年賀状やお年賀メールを頂戴し、
本当にありがとうございましたおじぎ

昨年の臨床件数は762件。
怒涛の毎日でした。

けれども、相変わらず風邪ひとつひかず笑
元気に臨床一筋でがんばっておりますてれネコ

今年からカウンセリング料金が改定されましたが、
「相応のお支払いができると、相談するこちらもホッとします」
「世の中みんな色んなものが値上げしているのだし、
先生がそんなに恐縮するような値上げじゃないと思う」
というようなお声掛けまで頂戴し、本当に恐縮致しております。

心理士として、経営者としては、
「まだこのまま、臨床だけをやっているつもりなのか?」
という厳しいご指摘も頂いておりますガーンネコ

これは、「後任や、新人を育てていけ」「研修をやれ」
「このまま1日16時間働き続けるようなスタイルをやめていけるようになれ」
という意味合いのご指摘でございまして。

私にとっては、アタマの中を掻きむしられるような課題でございますアンパンマン

自身の感覚では、まだプロ養成をしていけるような資格がないように感じ、
そこまでの技術が伴っているようには感じられなく、
また、人前に立つこと・注目されることが大嫌いなことから、
超えられない壁になっている面でございます。

「臨床」と「プロ養成・教える」ということは、
それほどに全く違うことなのです。

私は、「臨床を、30年貫けたら、本当にありがたいことだなぁ」と
思ってきました。
しかし、臨床経験者・経営者としては、開業15年を超えてきたら、
いずれは、このようなこともやっていける人間にならねばならないのかもしれません。

こうした未来も頭の中で計画していきつつ、
やっぱり今年も、臨床・臨床で、頑張って参ります!

今年もみなさんと一緒に歩いて、共に生きていきたいと思っております。

昨年も、面談の際、多くの方々から差し入れや、地元の銘菓、プレゼントを頂戴し、
本当にありがとうございましたきゃvネコ

毎度お願いしておりますが、どうぞお気遣いなく、手ぶらでお越しくださいね。

本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げますおじぎ


 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

心理士:金森真奈美

金森真奈美

カウンセリングルームは銀座にあります

羽のロゴ

心理臨床家の在り方

竹内成彦先生著

↑どちらもオススメ↓

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM