経営論∀景泙梁亮

  • 2014.08.07 Thursday
  • 00:48

美容院には妥協するしかないのだと、ずっと自分に言い聞かせてきました。
理由は、私は「友達のご両親の技術は非常に特別なものである」
ということを知っていたからです。

それはどのような技術か、というと、「ドライカット」といって、
髪が完全に乾いた状態で髪を切ることができる技術なのですきゃvネコ

本物のドライカットは、8割以上を、髪が乾いた状態で切ることを指します。

偽物のドライカットは、髪が濡れた状態で8割方切り、
髪を乾かしてから仕上げの2割を切り、
それを「ドライカットしてるでしょ?!」と言うのです。
老舗はこちらの技法で、ドライカットでもなんでもない、一般的なカットでした。

そう、お友達のご両親は、本物のドライカットをされる美容師だったのです。

で、この技術を持っている人が、とにかく非常に少ないことを
私は当時から知っていました。

友達のご両親は、席に着くなり「じゃ、このまま切ってあげるから」
「仕上がりがわかるから、この方が安心でしょ」と言って、
シャンプーもしないで、そのまま髪を切り始めて下さる方だったのです。
当然仕上がりは私の指定通りとなり、
翌日自分で髪を乾かしてもそのままの仕上がりでした。

私は、右手にブラシを持ち、左手にドライヤーを持って、
左右同時に髪を伝って伸ばして乾かすなどという、
いわゆる「ブロー」という器用で女らしいことが一切できません笑

それを伝えても、ドライカットの技術を持っていない老舗は、
私のニーズに応えられる技術がなく、
老舗は私の悩みに全く対応できていませんでした涙

一方、友達の両親は、夫婦で自宅の1階で店を開く個人経営でしたが、
「ドライカットだから、ブローなんてしなくていいから」「むしろ必要ない!」と、
ただ乾かすだけで元通り!という非常に満足のいくカットをする方だったのです。

私は老舗に通いつつ、特段の満足感もないまま、
かといって美容院ジプシーをするでもなく、1度の浮気もせずに15年通い続け、
でもどこかに必ず、あのご両親のように髪を切ることができる人がいるはずだ、と
密かに思い、そういう人が見つかることを内心願っていました。

15年以上経ち・・・ひょんなきっかけから、

私はついに、本物のドライカットができる技術者に出会いました!

15年ぶりに別の美容師に髪を切ってもらうのは、
「一度切っちゃったら元には戻せない」という性質上、大変勇気が要りましたが、
結果、やはり本物のドライカットができる方だと証明され、
一発で気に入り、あまりに抜群の出来映えだった為、
それ以来、私のニーズに応えられない老舗美容院に
パッタリ行かなくなってしまいました。。。

そんな矢先・・・偶然なのか、老舗が潰れてしまったのです。。。

いえ、老舗は多店舗持っていますから、
1店舗無くなったくらいでどうにかなるわけではないかと思いますが、
私はこの一件を目の当たりにして、老舗の体質や、経営というものを
非常に考えさせられたのです。

自分のやり方にこだわって、お客様がいらっしゃらなくなるのは、
本末転倒だなぁ、と思いましたし、
下町では、老舗の看板より、もっとお安い美容院や、
プレイルームなどがあるような、お母さんが子供と一緒に入ることができるような店が
求められていたのではないか?とか、そのようなことも考えました。

顧客のニーズに応える、というのは、最も重要なことなのだなぁ、と、
この出来事は、我が事のように思いました。

15年お世話になった美容師さんには、「大変に申し訳ないなぁ」と思います。
けれども、同時に、
「あぁ、今の美容師・美容院に出会えて、本当に良かったなぁ」と思います。

私も、多くの方に「金森のところへ行ってみて良かった」
「金森と出会えてよかった」「思い切って先生を変えてみてよかった」
そう思って頂けるようにならないといけないなぁ、と。

「また来ます」「っていうか、ここしか考えられない(笑)」
「良くなった」「楽になれた」と言われるようにならないといけないなぁ、と思います。

既にこのようにおっしゃって下さる方がたくさんいて、
私は何という幸せ者なのだろうか、と思います。

しかし、それで満足するのではなく、
今後新しくお見えになる方々にも、
多くの方に、このようにお感じ頂けるように、
うんと、うんと、頑張って、高い技術を提供し、ニーズに応え、
皆さんにとって、私と会うことが楽しみになるような、
そんな人間でありたいなぁ、と思っていますアンパンマン


 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

心理士:金森真奈美

金森真奈美

カウンセリングルームは銀座にあります

羽のロゴ

心理臨床家の在り方

竹内成彦先生著

↑どちらもオススメ↓

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM