リフレッシュの手段

  • 2014.06.25 Wednesday
  • 00:11

日々臨床臨床の毎日を送っておりますと、
一晩で回復できないような疲れが溜まってきて
自身が疲弊してきていることがハッキリ自覚できるときがあり、
仕事人間の金森ですら、アンパンマンアタマがモヤッてくることがございますちゅん

そんな金森には、昔から失踪癖があり、「突然、数日消える」笑
という戦略を使って「静寂を求める」ことがあり、
都会の喧騒を離れ、一人静かに、最も孤独を味わえる時間を過ごすことがございます。

最近、また失踪癖が騒ぎ始めていることを自覚していた私だったのですが笑
今回は別の選択肢を選びました。

干物の私が、わざわざ新幹線に乗って、好物を食べに行き、
個人的に好きな人に会い、お茶を飲み、
さらには、自身がカウンセリングを受け、コンサルティングを受ける、
ということをしてきましたきゃvネコ

あくまでクライエント様中心の生活を送っている金森にとって、
もし万が一小さなお休みを頂いても大丈夫な機会があったら、
色々な手段を使ってリフレッシュに努めております。

人にはそれぞれ、ストレス解消法というものがございます。

その方に合った、ストレス解消法が、あるはずです。

もちろん、人間として、共通のストレス解消法はございます。

それは、
○運動すること
○美味しいものを食べること
○おしゃべりすること

です。

これを小刻みにできていらっしゃる方は、非常に素晴らしいです手拍手

でも、上記3つだけでなく、さらに、ご自身に向いているリフレッシュ法を、
いくつも持っていた方が良いですね(・∀・)○
手軽にできると、なおいいです。
大きな休みがないとできないようなリフレッシュ法は、
普段には適していません。

金森には、上記以外にも、いくつものリフレッシュ法があり、
そのとき、そのときの、限られた時間を使って、
どれをしようかな?と考え、自分の欲しているものを感じ取り、
実行に移してリフレッシュします。

自分でウケるのは、ストレス解消法・リフレッシュ法として、
大してお金がなくても、遠くまで行かなくてもできることばかりを
揃えてあることです笑手

ですから、今回のリフレッシュ法を選ぶのは、
超努力が要りました(笑)
が、やっぱり、頑張って、わざわざそれを選んで、良かったです!!

おかげさまで、今後自分は何を考えたらよいのか、
その方向性まで見えてきました。

カウンセリングを受けるのは、やっぱりいいものです。

リフレッシュは、
良い仕事・良い人間関係を維持するための努力と我慢をするために必要な
体力的・精神的エネルギーを回復させます。

頑張るだけではなく、リフレッシュも上手にしていきたいものですねSMILY

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

心理士:金森真奈美

金森真奈美

カウンセリングルームは銀座にあります

羽のロゴ

心理臨床家の在り方

竹内成彦先生著

↑どちらもオススメ↓

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM