タイミング

  • 2014.07.17 Thursday
  • 02:21

会社で、何かを聞きたいときに、
上司や、先輩や、同僚に、話し掛けるタイミングを見計らい、

→結果、話し掛けられなかった・・・

という方が、意外とたくさんおられます。

その結果、何日も経ってしまい、
時には、1週間も経ってしまい、
時には、それ以上経ってもタイミングがつかめず、
その期間、ずっとその仕事が進まず、手付かずになってしまった!

という方まで。。。

そのような皆さんに、「なぜそんなにタイミングを伺うのか?」を聞いてみますと、

○お忙しそうで・・・
○仕事の邪魔をしてしまうのではないか?と不安だから
○不機嫌そうに見えるから
○不機嫌な人に話し掛けると→怒られるのではないか?と感じるから
○話し掛けないでオーラを出しているように見えるから
○基本的に、上司・上役・目上・年上が苦手で肩書きに弱い
○相手の仕事を中断させてしまったらどうしよう
○迷惑だったらどうしよう
○応じてくれても冷たかったら、コワかったらどうしよう
○後にして!と言われたら?→それっていつ?
○超集中しているっぽいように見える→邪魔をしてはならない
○今、いいですか?と、常識的なことさえ言えばいいってものじゃないと思うから
○長い時間取らせてはならない
○話を簡潔にまとめて、わかりやすく説明して質問すべき→テンパってしまいできない
○同性に聞くのは特にためらう、異性の方にはまだ聞きやすい
○怒られてもいいから聞いてしまえ!と思うが、そのときはどうしても聞けない
○同じこと聞くな!と怒られるのではないか?
○自分で考えろ!と言われてしまうのではないか?

などなど、実に様々な懸念があるようです。

随分いっぱいあるものでしょう?汗汗

けれども、これらのことが本当に気になって、
話し掛けるタイミングを失い、仕事が進まなかったら、
どれだけ苦しいことか・・・

しかし、上記の地雷を1つも踏まずに話し掛けることって、
果たしてできるのか?を、考えてみることにする。

邪魔してはならない。
迷惑になってはいけない。
怒られたくない。
冷たくされたくない。
不機嫌に対応されたくない。
それって怖い。
だから快く応じてもらえるように・・・
忙しそうに見えず、不機嫌そうに見えず、かつ同性・上司上役でない人を選んで聞く
簡潔に、まとめて、順序よく、わかりやすく話ができるように
テンパって話すのはいけない
時間を取らせてはいけない

・・・って、わー、どんどんハードルが高くなってきちゃって。。。

でも、こういった条件を全てクリアしようしたら・・・?

これって、可能なんでしょうかね・・・?

いや、、、かなり難しいだろう、と頭ではわかる。。。

それでも、できればこれらの条件をクリアすべく、
タイミングを見計らって→結果話しかけることができない。
ということになってしまうことが、非常に多いんですちゅん

そう、完ぺきなタイミングで話し掛けることで、
上記のことが達成できるのではないか?と、なんとなく感じる・・・
いや、達成されてほしい!!
それで、ずっとタイミングを伺っていることが多いのです。

しかし、結果、完ぺきなタイミングは訪れることなく、
どんどん日々が過ぎていってしまい・・・

焦りと不安から、さらに話し掛けづらくなっていってしまうのです・・・


そんな方々に、私がお勧めしているのは、「分割法」です。

多くの方が、

迷惑にならないタイミングで話し掛ける

その場で快く質問に応じてくださり、

自分も完ぺきに説明して

怒られたり責められたり冷たくされることなくお返事してもらおう

ということを期待して、タイミングを伺っています。

しかし、分割法は、違います。


「○○さん、すみません、ちょっとお伺いしたいことがあるので、
お手すきになりましたら、僕を呼んでくださいますか?(内線ください)
宜しくお願いします!」

コレだけ言って、3秒で下がります。


”その場で快く”応じてもらおうとするから、苦しくなりやすいのです。

そうではなく、
「別に、今じゃなくて、あなたにとって邪魔にならないときでいいですよー」
というメッセージを、上記の形で3秒で伝えるのです。

そうすると、「今でいいよ!」とおっしゃる方もおられますし、
「わかったー、あとで声かけるねー」と言ってくださる方もおられます。

この3秒の依頼は、あまり、さして、タイミングを見計らう必要はありません。
3秒くらい、平気です。

相手が電話中・対人中・電卓中の人でなければ、
すぐに3秒の声がけだけ済ませてしてしまいましょう。

そして、その方にとって邪魔でも迷惑でもないときに、
「で、話って何?」「聞きたいことって何?」ということになりますので、
自動的に、最も迷惑になるようなことは避けることができるのです。

もし忘れられてしまったら?

そのときは、もう一度、例の3秒依頼です。

「待ってますっ!」「お待ちしてますっ!」「よろしくお願いしますっ!」と
元気に言いましょう。

人に話し掛けるのに、「完ぺきなタイミング」というのは、
たぶん、もしかすると、存在しないのかもしれません・・・

あなたがすべきは、タイミングを見計らうことではなく、
人に迷惑を掛けない・邪魔しないことでもなく、
「自分の仕事を進めていくこと!!」です。

そのために、「仕事というのは、皆で協力し合っていくこと、
迷惑を掛けたり、掛けられたりしながら仕事が進んでいくものだ」というように
考えてみて頂きたいなーと思います。

3秒依頼の分割法
(依頼することと回答を頂くことを分割させる、という意味合いです)は、
万能だ、ということではないかと思いますが、
話し掛けるタイミングを見計らってプレッシャーが強すぎる方には、
かなり使える方法かと思います。

是非お試し頂きたい話し掛け方ですねてれネコ


 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

心理士:金森真奈美

金森真奈美

カウンセリングルームは銀座にあります

羽のロゴ

心理臨床家の在り方

竹内成彦先生著

↑どちらもオススメ↓

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM