気質によって子育てを変える必要性

  • 2014.05.13 Tuesday
  • 20:45


すっごく心細いがピタリとやむ!
という本を昨年出版された竹内成彦カウンセラーが、
先日、次の本をご出版なさいました。

上記、「子どもの生まれつき性格を大切にする子育て」です!!

今回も、気質という生まれつき性格である
「大人タイプ」と「子どもタイプ」に分けて書かれてあります。

今回の本の大きな特徴は、
親側は「大人タイプ」なのか「子どもタイプ」なのかということと、
子側は「大人タイプ」なのか「子どもタイプ」なのかによって、
子育ての中での困ったときの対処法や、
親の子への接し方が違ってきますよ!ということを
具体的に教えてくれることです。

親と子のタイプの組み合わせによって、
子どもへの言い方・接し方をどうしたら良いのかが書かれてあり、
人がしている子育てを見て、自分が見真似ることの危険性が
とてもよくわかる本になっております。

竹内先生は以前にも子育ての本をご出版になっておられたのですが、
以前の本には乳児から高校生あたりまでの全般的な子育てが書かれていて、
でももうこの本がもう絶版となってしまっているのです・・・
ぐすん

で、その本に
「トイレットトレーニングの正しい概念と方法」が書かれてあったのですが、
この内容が非常に秀逸だったため、
私は口頭でかなりの人数のクライエント様にお教えしてきました。

今回なんと!ほぼ同じ内容で踏襲されておりましたので、
小さなお子様がおられる方には是非お読み頂き、
正しい概念をわかってトイレットトレーニングを実践して頂きたい!
と切に願います。

また、子どもの「イヤイヤ!」には色々な種類があり、
種類別の対処方法も具体的で実践しやすいと思います。

子育てとは=子どもが「大人になるように」親が関わること。であり、

子育ての中で親が子どもに身に付けさせるべき観点は
○「忍耐力」を身に付けさせる
○「自尊感情」を持たせる
○「社会性」を身に付けさせる
○「基本的生活習慣」を身に付けさせる
○健康な子に育てる

とあります。

ガマンする力をいかに身に付けさせるか。

これは今、多くの心理士達が、現場で、たくさんの大人の話を聴いてきて、
苦戦を強いられているところです。

いかに子どものときに「我慢する力を備えるか」が
大変に重要になってきています。


また、これは私が以前ブログに書きましたが、
学校でお友達に「私もい〜れて!」と言えない子がいる
という話をしたことがあります。
これについても、この本の中に出て参ります。

そして
「自分が好きと思える人に育てる」ために、
自尊感情を身に付けさせる方法まで具体的に
書かれてありますので、
是非、多くの親御さんに実践して頂きたいな、と思っております
SMILY

アマゾンでは既に在庫薄のようでして、
お届けまでに少し時間を要するようですので、

お早く手にされたい方は、本屋さんに行かれ、
心理学コーナーではなく、
家庭・子育てコーナーに行かれますと
見つかるかと思います
手
私自身、本屋をウロウロしまくり、結局子育てコーナーで見つけました!手


 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

心理士:金森真奈美

金森真奈美

カウンセリングルームは銀座にあります

羽のロゴ

心理臨床家の在り方

竹内成彦先生著

↑どちらもオススメ↓

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM