お休みのお知らせ

  • 2014.04.10 Thursday
  • 03:02

金森は、GWもお盆も、平常営業しております。

ただ、
今年のGWは、諸事情がございまして、
大変恐縮ではございますが、約5年振りに、休暇を頂ければ、
と思っております。


日曜・祝日に加え
4/28・4/30・5/1・5/2の平日4日間のお休みを頂きたく、

連続して、
4/27(日)〜5/6(火)の10日間、
面談、電話相談共に、ご予約頂けなくなります。


ご予約についてのメール・お電話のご返信も、できないと思われます。
随時皆様に直接お伝えしておりますが、
合わせてこちらでもお知らせさせて頂きました。

大変なご不便をお掛けしてしまいますが、
何卒ご理解・ご了承頂ければ幸いでございます
おじぎ


実は、3月末をもって、開業医の姉が、病院クリニックを閉鎖致しました。
国の方針に従って、「在宅医療専門」のクリニックをやっており、
たった1人で100人の患者様を管理し、
おひとり、おひとりのお宅にお伺いして往診したり、
施設に赴いてご利用者様をまとめて往診したり、と
24時間、365日、ひとりで駆けずり回っておりました。

患者様のご自宅で患者様の最期を看取ることも、姉の務めでございました。

しかし、この4月から、これまた国の政策で、
在宅医療の、とある保険点数が大幅に減らされたのです
ガーンネコ

この結果、どうしても、経費が上回ってしまい、
経営が成り立たないという見積もりとなったため
_| ̄|○
クリニック閉鎖を決断せざるを得なかったのでございます。

国の方針に従って一所懸命にやってきた姉でしたが、
国の方針で、一転して経営が成り立たなくなってしまい
ぐすん
一体、何のための消費税増税なのか、さっぱりワケがわかりませんアンパンマン

365日体制で命を守ってきたこともあり、
これまで、子供達を大きな旅行に連れて行ってやることもできず、
私と母とで子育て代理をしたり、
私と両親とで2泊程度の小さな旅行に連れて行き、
父が釣りや虫取りを教え、
私が海やプールに入れてやることで精一杯だったわけですが、

クリニック閉鎖に伴い、姉に思わぬ休暇ができまして、
念願だった「子供を長期旅行に連れて行ってやりたい」が、
実現できる運びとなりました。

そこで、腰の重い両親も一緒に、という話になったのですが、
高齢のため、もう子供の体力にはついていくことができず、
せっかくの機会に、子供の遊びの足手間といになってもいけないので、
どうしたもんかなー・・・と悩んでおりました。

父は、75歳を優に超える高齢でございまして、
もう、一度行ったことがあるところには特に、行きたいとも思わないようで、
体力的にも困難な様子で、「行かない」とのこと。

ただ、母は、一度行ったことがあるところでも、
久しぶりだから行きたいと思っている様子だったのですが、
母だけ付いて行ったら子供達の行動範囲の足手間といになってしまうし、
でも決してひとりで旅行に出掛ける・ひとりで別行動とかできないタイプだし、
母は耳も聞こえないことから、
それならば、金森が、同伴してやるべきと思った次第です。

子供たちは思い切り遊び、
母は母の行きたいところに金森が常に同伴してのんびりとお散歩し、
現地で夕食だけ合流して一緒に食べよ〜、という計画となりました。

これでしたら、母にも負担が少なく、大丈夫そうです。

もう母とて、今後、長期間の旅行には、なかなか行けないと思われます。

金森の今回の休暇は、親孝行のために、取らせて頂きます。
母が楽しめるように、精一杯頑張って参りたいと思います。

皆様には、大変なご迷惑をお掛けしてしまいます。
本当に、申し訳ございません<(__)>

次のご予約日に、直接お知らせして参りますので、
皆様のご不安ができるだけ少なくてすむ形で
次のご予約をお取りしたいと思っております。

どうぞよろしくお願い申し上げますおじぎ


 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

心理士:金森真奈美

金森真奈美

カウンセリングルームは銀座にあります

羽のロゴ

心理臨床家の在り方

竹内成彦先生著

↑どちらもオススメ↓

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM