お前ってさ?

  • 2014.04.03 Thursday
  • 23:28

「お前さ、なんでそんなに強がって、肩肘張って生きんの?」

私が過去、ロングロングアゴーに、プライベートで、
知り合いになって間もない男性に言われた言葉です。

正直、カチンと来まして(笑)

腹が立ったので、よっぽど言ってやろうかと思いました。

「それはね、あなたが彼氏でも夫でもないからですよ」と。

・・・にやり(笑)

言ってませんけど(笑)

この方は、きっと、金森が弱みを見せることで、
女性から甘えてもらい、自分を、頼りになる男に見せたかったのだろうと思います。

で、頼りになる自分を「俺ってカッコイイでしょ」と自分で思いたいし、
金森からも、そう思われたかったのだろうと思うのです。

そういう心理が、日本語で「なんで肩肘張って生きんの?」です・・・

わかったようなことを言って、かっこつけたかったのでしょう・・・

余計なお世話じゃい!!!!!

ケンカ売っとんのか!!!(笑)

あなたがかっこよく見えないのは、私のせいかいっ!!!

とまぁ、これも言いませんでしたが。。。

職業病なのか、私にはこういう発言をする人は「不安定な人」にしか映らず。
チーーーン。。。

ちなみに金森には、
人に自分の弱いところ・ダメなところを見せたくない、という感覚は全くなく、
ただ、見せる相手を選んでいるだけで、ダメなところはフツーに見せますし、
肩肘張って生きているように見えるのは「外ではちゃんとしてるから」で、
自宅では超ダメ人間の干物系なので、
そういう姿を知らない人から勝手に「強がっている」と決め付けられると
脳内で仏壇の鐘が鳴ってしまいます(笑)

また、残念なことに金森は多くの女性と違い、
「か弱い女性」ではないため(笑)
特段、人を頼りにしたい欲求がない、ということがあり、
男性がジレンマを抱えやすいのです。

ただ、こういう方に対し「別に強がってないですよ」と返すと、
「まだ強がっている」と言ってご立腹される方が多いため、私は黙っていました。

また、私はこの方と2回程お会いした時点で大体の性格が掴めており、
結果今後深い人間関係を築いていきたいとは思っていなかったこともあり、
あえて言わなかったのですが、
深い人間関係を築いていきたい相手だったら、私は上記を言ったと思います。

自分というものを、人から勝手に決め付けられるのは、大変苦痛なものです。

私も、気をつけなければなりません。

人は、自分がされて嫌なことを、
意外と無意識に、人に対してやっていたりするものです。。。

金森は頭が悪く、そういう自分に気付いていないだけなのではないか?と
振り返って怖くなることがあります。

心理士としても、毎日、自分のことを「この役立たず!」と思い、
とりあえず脳内で自分を処刑しています。

人間とは、おろかなものです。

どうかクライエントの皆様の中に、
「自分は金森からこう言われて、腹が立った」と感じた方は、
是非、伝えて頂きたいな、と思っております。

なぜあえて言って欲しいか、というと、
私はクライエント様と、深い信頼関係・人間関係を築きたいと思っているからなのです。

言って頂けたら、金森は全力で反省し、猛省することができます。
そして、真摯に謝りたいと思っております。


 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

心理士:金森真奈美

金森真奈美

カウンセリングルームは銀座にあります

羽のロゴ

心理臨床家の在り方

竹内成彦先生著

↑どちらもオススメ↓

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM