金森の苦手なこと◆‥椶蠅両魂

  • 2013.12.16 Monday
  • 23:56

心理士を生業としていながら、
金森は性格的に「自分の負の感情」にフタをすることが得意ゆえ、
「我慢している、という自覚に欠ける」傾向があります。

まずもって、「怒る」ということが、さほど、無い。

怒りを感じているのか?と問われれば、感じているハズなんですけれども、
「じゃーだからって、ここで怒って、怒ったところでどーなるんだ?」と思考し、
その感情はさっさと流してしまう傾向があります。

よって、その怒りやイライラを、全く外に表明することなく、
その感情は早々に消失していることがほとんどなのです。

プライベートで、食洗機に皿を並べていてイライラするなら、
「じゃー、使わなきゃいーじゃん」という思考になり(笑)
イライラするという感情をさっさと流してしまうわけです(便利なアタマ)

そんな私が先日
「自分がこんなに我慢していたとは!!」と、驚いたことがありました。

それは、プライベートで使っているケータイの「イヤホン」についてでした。

銀座事務所への行き帰りや、休憩中などに、
歩いたり、本を読んだり、お茶したりするときに、
携帯にイヤホンをつないでかなり使うんですが、

1.イヤホンが長くて邪魔なときもあれば、
2.逆に長さが足りなかったりするシチュエーションもあれば、
(かばんの中のケータイと耳につないだイヤホンが、ぐいぐい綱引きする
3.電車内で人様のお洋服や持ち物と引っかかってご迷惑をお掛けしてしまうこともあれば、
4.収納するのに毎回ぐるぐる巻き取ったり、
5.巻き取る時間がないと出すときに絡まったり、
6.イヤホンが耳から滑ってズレたり外れたりしてしまったり、
7.触る頻度が高くてイヤホンのケーブルが汚く汚れる
8.汚れたら洗剤をシュシュッとして拭き取ったりするも、さほどキレイにならず

こうして挙げてみると、なかなか、というか、かなり、
こんなに不便を感じていたのだなーーと、今更ながら気付きました

これまでずっと「まー、だってケーブルがつながってるんだから、
こういう現象は当たり前だし、毎回ぐるぐる巻いてたら汚くもなるし、
要は、この物体は、こーいうものさっ」程度にしか思ってなく、
「ケータイ買ったら、付属品でついてきたものだし、わざわざ他のを買わんでも、
ついているものを素直に使おー」程度にしか思ってなく、
私は自分のイライラを、自覚できてはいなかったワケなんです・・・

いえ、自覚できてはいたんですけれども、(毎回軽くイラついてはいたんですが)、
それを解消しよう、というところまでは怒りを昇華させられてはいなかったのです

しかも、街行く人々の中に、
ヘッドホンやイヤホンをしているのにケーブルがつながっていない人を
良く見かけていたのですが、
「きっと、あれがいわゆる、ワイヤレスなんだなぁー」と思うだけで、
「自分も欲しい」と思ったことは全くありませんでした。

しかし、また汚れてきたイヤホンを見て、
先日突然「もうイヤだっ!」「汚いっ!」「また洗剤かっ!」という気持ちが沸き起こり
「でも洗剤使っても落ちないやん!」

というその怒りにまかせて
「ワイヤレス イヤホン」でネット検索をし始めた金森がいました。

2年以上使って初めて、金森の怒りは本格的に意識上に昇華したわけです。(遅すぎる)

その結果、まーーーー、あるわ、あるわ、ワイヤレスイヤホン!

リモコンがついている・ついていない、イヤホンの形状違い、色違い、ケーブルの長さ違い、
とにかく、出るわ出るわ商品の羅列!

しかし、ワイヤレスとなると「電池消耗がある」と知り、
(そりゃそうですよね携帯電話だって、そもそも「ワイヤレス電話」ということですものね)
わーーーーっと調べたところ、自分が外にいる時間を考えると、
「4〜6時間程度で電池がなくなるものなんて使い物にならない!」となり、
(いつ電池が無くなるか?とハラハラするのが面倒だと思ったからです)
結果、8時間以上電池がもつワイヤレスイヤホンはほとんど選択肢がなかったため、
優先順位第一位に一番電池がもつもの
優先順位第二位にケーブルが短いものを選ぶことにして、
その日のうちに最安値のお店でネット注文したのです!!

まーめずらしー

ケーブルが一番短く、邪魔なものがひとつもついていない
シンプルで目立たないというデザイン的に一番良かったものは、
電池が4時間程度しかもたなかったので、なくなく却下しました。

あれこれ条件をつけると、選べなくなります。

そこで、「条件のうち、優先順位をつけ、第一位と第二位が満たせたら、それにしましょう」

さらには「第一位さえ満たせたら、まずはそれでいい」

ということを、クライエント様にも良くお教えします。

ここで第三位以降も満たせるものを探そうとすると、苦しくなりますよ。
ということをお伝えしています。

日本では、商品選択も、職業選択も、自由にできます。
けれども、情報も選択肢も多すぎて、逆に選びづらい世の中になっているのです

ある心理学実験で、消費者心理を研究するのに、
10種類あるベビーカーを見た消費者と、
2種類のベビーカーしか見せられていない消費者とでは、
2種類しか見ていないお客様の方がすぐにお決めになってお買いになられた、
という結果があるくらいです。

で、イヤホンをワイヤレスにした結果、
金森はルンルン生活になりました

なんという便利さなのだろうか


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

心理士:金森真奈美

金森真奈美

カウンセリングルームは銀座にあります

羽のロゴ

心理臨床家の在り方

竹内成彦先生著

↑どちらもオススメ↓

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM