金森の苦手なこと /器洗い乾燥機

  • 2013.12.05 Thursday
  • 13:05
 
もう12月になりましたね・・・
1年は、早いものです。
師走、みなさんもあれこれと、お忙しくお過ごしのことと思います

今日は笑い話のような、金森の苦手なこと第一弾。

金森は、家電は、壊れない限り、買いません。

意外と、買った家電の複雑なケーブル接続だぁなんだって、
そういうのは、男さながらにやるんですけど(笑)

けれども、では、炊飯器ひとつ、プリンターひとつ買おうとしたところで、
日本の家電屋は世界一の品揃えだけあって、
どれの、どこが、どう違うのか?を比較検討するだけでも
大変な作業になります

え?じゃー比較検討しなきゃいーじゃん!って?

えぇ・・・そうですよねぇ。。。
一番安いのください」って言えばそんなに簡単なことはありません

「でも、試しに、こういう機能がついたプリンターはあるのか?いくらくらいなのか?」
ということを知りたくなると、
金森は性格的に、情報収集や比較検討をせずに物を買うことをしないため、
特に家電を滅多に買わない金森は、買うとなったらかなり調べ魔になります。

しかし、一番安いプリンターが、自分のビジネススタイルに合っているか?
というと、そうでもなかったり(笑)

で、比較検討して「なるほどー」ってなって、
こういうのを買えばいいんだな!とわかると、→安心して、買わない。
という結果になったりしてしまうんです
「別に今のプリンターが壊れたわけじゃないしー」という考えになってしまう


ただ、自分が買ったものではない家電については
全く知識がないために、
使い方がわからない・使いこなせない・意外と不便→要らない
という感情が生まれてしまいます

その代表格が
「食器洗い乾燥機」です

実家にも、姉の家にもあるんですが、
金森はコレがすごく苦手なんです

自分じゃ絶対買わないし、要らないです(笑)

まず、食洗機というのは、構造的にスプリンクラーのようなものが回ったり、
お湯が箱の中で踊るわけですけれども


「その水流を効果的に利用するための、皿の並べ方」

というものがあるわけですね。


金森は、それを考えて食器を毎回毎回何十枚も並べることがすごくめんどくさくて
しまいにはイライラしてきちゃうんです(笑)

で、そんなことを考えてイライラしながら皿を並べるんだったら、

自分で洗ってしまった方が断然早く(笑)

食洗機が洗い残した食器の汚れを見るくらいなら、
自分で洗ってしまった方が断然早く(笑)

結果、食洗機は、自分で洗った皿の「乾かし場」となってしまうのです(爆笑)

食洗機には、いわゆるタッパーのようなプラスチック製品は入れてはいけないとか、
お椀や、お鍋とかも入れられない等、色々と禁止物がありまして、
それを覚えるのもめんどくさいんです(笑)


金森は思います。

「鍋・釜・フライパンを洗う専用の食洗機があったら、欲しい」と(笑)

皿なんて自分で洗うから、お鍋みたいな大きいのを洗ってくれたら、助かるんだけどなー

ゴシゴシと力を入れないと落ちないようなものを洗ってくれたら、
洗浄機の価値が高いと思うんだけどなー

なんて妄想する金森です

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

心理士:金森真奈美

金森真奈美

カウンセリングルームは銀座にあります

羽のロゴ

心理臨床家の在り方

竹内成彦先生著

↑どちらもオススメ↓

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM