ファッション音痴

  • 2013.09.06 Friday
  • 23:56
 

ちょっと秋の気配がしてきましたね

最近は、毎日のように数本ずつ白髪を抜いてる金森です


ぶっちゃけ言いますと、金森は非常にファッション音痴です(笑)

簡単に言いますと、スーツスタイルしか、組み合わせることができません

そして、柄のない、無地の、白・黒・紺・ベージュ・グレーの服しかありません。

ブラウスかニットスカートかズボンジャケットかカーディガン

この組み合わせしか、できません

で、これをした結果、やっぱりスーツスタイルになってしまうのです

友達からは「母親参観日かっ!」と言われる始末で、(爆笑)
金森は毎日が「母親参観日」状態です


近年の女性ものの洋服に、チュニックと呼ばれる、
身丈が長く、身幅の非常に大きな服があるのですが、
金森はあれが大の苦手でして、大変に困っております

店員さんに「この身幅、こんなに大きくてどーするんですか?」と聞くと、
「そのままズボンの外に出して着るんですよぉ〜」と言うので、
「じゃー外に出してベルトをすればいいんですか?」と聞くと、
「いえ!せんせー違うんです!それダメです!」と言われ・・・

「えーーー?!じゃぁこの裾をヒラヒラさせとけっていうの?」と聞くと、
「そーですよぉ!!」とのお答え。。。

え・・・?風がスースー、気持ち悪い。。。

やっぱしブラウスの裾は、スカートやズボンの中に入れてスッキリ〜

これが一番じゃ

めんどくさいときは、ワンピースが一番じゃ(ズボラ)


それ以外にも、レギンスとかパギンスとかレギパンとか、
クロップドパンツ?カプリパンツ?ボーイズチノ?

一体、何がどー違うのか、全然わからないズボン。。。

もう、名称も形も得体の知れないお洋服ばかりで、
この数年、金森は大変戸惑っております。。。

どーか、オシャレ音痴な私に、
普通のズボンと、ブラウスを、売ってください(笑)

世の中の人々は、みんなお洒落に服を組み合わせるんだなぁ。。。
感心しきり

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

心理士:金森真奈美

金森真奈美

カウンセリングルームは銀座にあります

羽のロゴ

心理臨床家の在り方

竹内成彦先生著

↑どちらもオススメ↓

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM