古本屋が大好き

  • 2014.04.15 Tuesday
  • 02:38

あの金森がねぇ。。。
休暇を取るなんてねぇ。。。
これまた、めずらしいことも、あるもんだねぇ。。。

金森が仕事を休むの、ほぼ5年ぶりらしいよー。
あの人ねぇ、仕事人間らしいよー。

っていうか、あたし、ぼく、次、いつ予約しよ?
いつものペースを計算したら・・・
んも〜〜、ちょうど次の辺りで休暇かよっ!ポカーンネコ
金森めんどくせーことするなー!ぐすん

なんていうお声が、聞こえてきそうです聞き耳を立てる

大変申し訳ない次第でございますおじぎ

ところで、
過ぎ去った冬は、本当に寒かったですね・・・
でもワタクシ、やっぱり自宅では、1度も、暖房をつけませんでした笑
さすが金森です手

でも私、春が苦手なんですよねぇ。
強風猛烈に風が強いし、雨雨はざーざー降るし、
昼間と夜の気温差が激しすぎて帰りは寒すぎるし、
まぁどうせ人生は修行なので、いいんですけど、
なんだか私にとっては、最も過ごしづらいのが春なのでございます。

まぁ一番キライなのは夏なんですが、
35度ですとか、もうあそこまで暑いとなると、
「もう、どーでもいいや」的な気持ちになり(笑)
ある意味キモが座りますね
ぷちゅん

さてさて、
仕事柄、かなり本を読む金森ですが、
今日は5冊の本を買いました。

どちらかというと、私は1冊を熟読するタイプでして、
本当にわかるまで、うんと読み込む方なので、
ただ大量に本を読むタイプではないのですが、

それでもやっぱり。。。

専門書は、高いです!!

今回買った5冊は、定価で合計しますと、1万円を優に超える金額ですが。。。

ワタクシは、常に、97%は中古の本を買っておりまして。。。

今回のは、5冊全て中古で、3000円で済みました!!

差額を考えますと、よだれが出そうですにやりネコちゅんゆう★

外観が汚かろうと、読めればいいのです。
自分が生まれる前に出版されたような専門書もございますので。。。

いやー、古本屋は、ありがたいです。
今はネットでも古本が買えますし。。。
本当にありがたい世の中でございます。
I Love 古本屋アンパンマン

休暇中は、私が行きたい旅行ではないこともあって、
たんまりと本を持っていこうか、

それとも。。。

自分が行きたい旅行ではないにせよ、
せっかくの5年振りの休暇なのだから、
自分も休暇をしっかりと味わうために、
仕事関係のことは何もしない・専門書も読まない、
そういう休暇にした方が良いのか。。。

かなり悩ましいです・・・ぐすんアンパンマン


そんなことで悩むな
笑的な。。。ちゅん



 

そっくりです

  • 2014.03.16 Sunday
  • 09:26

私の甥っ子(長男)は、
韓国の歌手・俳優である「ピ」さんにそっくりです。
(ピとは、英語でいえばレインで、雨という意味)
笑うと目がなくなってしまうところまでそっくりですニコッ
まだ中学生にもかかわらず、私の身長をはるかに超えております笑
ただ、ピさんと違い、いるのかいないのかわからないくらいに存在感がなく、
いつもボケーっとニュートラルな子であります。
朝5:30には登校のため自宅を出発し、
帰り道では居眠りこいて山手線をぐるぐる回っておりリラックマ
帰宅が22時になるのであります笑

ピ



私の甥っ子(次男)は、
昔、ホームアローンという映画に出ていた
マコーレ・カルキンくんにそっくりです。
少し前までは、下記写真のごとくお笑い芸人さながらの
大変に面白い子供だったのですが、現在は中学生。
3人の中で最も高いコミュニケーション能力を持っており、
他者への配慮能力が高く、金森は感心することが多いです。

マコーレカルキン



「ホットケーキちょーだい」で話題をさらった私の姪っ子は、
リロ&スティッチのリロちゃんにそっくりです。
肥満気味で、ずんぐりむっくりなのが、そっくりですちゅん

ちなみに私は、スティッチが「エイリアン」であることを、
最近まで、知りませんでした汗
また、ハワイ版が「リロ」ちゃんで、
沖縄版には「ユウナ」ちゃんという女の子が登場するようですほっしぃ

リロ



15年子育てしてきて思うのは、
「私、歳とったな」です笑ぷ

先日、家族で行きつけの中華料理屋の円卓に座りましたら、
父が「なんか、テーブルが小さくない?」と言いました。

母がすかさず言いました。
「え?うそ?あ、わかった!それ、この子達が大きくなったのよ〜!!」

みんなで「そっか〜〜〜〜!!!!」ニコッちゅんねこSMILYおかお(幸せ)

私はそのときに、なんだか、大変にありがたいことだな、と思いました。


 

氷の上で転ぶと・・・?

  • 2014.02.21 Friday
  • 17:17

今、オリンピックやってますね!

私、子供の頃、よくアイススケートリンクがあるスポーツセンターへ行き、
スケートして遊んでましたぁ楽しい
子供料金は500円程度だったかと思うのですが、
スケート靴を借りて自分で履き、

ペンギンのようにヨチヨチ歩いて移動しペンギン

氷の上に乗った途端に転び(まだ滑っとらんやないの)

兄弟3人で一日滑っては転び(慣れても結局転ぶ)

筋肉痛になる。

という遊びがスケートですちゅん

私は、女子フィギュアスケート団体戦で、
ロシア15歳リプニツカヤちゃんを初めて見て、驚愕しました。


「す、すげーーーーーー!!!びっくりびっくりびっくり

キャンドルスピン、絶品っす!!!グッド拍手


でも私が驚いたのは、
ジャンプもスピンもノーミスだったことだけではありません。

私は彼女の「自己陶酔顔」に驚いていたのです笑

基本無表情で、表現するものに対する表情もほとんどついていないことと、
ジャンプなどが決まったときの「フッ」にやりネコというしたり顔に、
私は鳥肌立てました笑

「うぉーーーー!自己陶酔や!!!」ポカーンネコ

彼女の目つきをみて、こりゃキム・ヨナちゃん以上に気が強ぇえぞぉ〜〜〜!!と
すぐにわかったのですが、プラス自分に浸ってるぅ〜〜〜汗

でも、ロシアが団体で金メダルを取った後、
個人戦について「金メダル以外は欲しくない」発言。

個人ショートプログラムでは、ジャンプで一度転倒してしまった彼女。。。

得点発表までの待合席で
「ぶっすーーーーーーーー・・・・」と仏頂面。

エリカ様に変身。

「あり得ないわ!私がミスするなんて、あり得ないわ!!」
そんな内心だったのかしら・・・
悔しいのですね・・・

でも、笑顔が出なくても、応援してくれる人に、
手くらい振っても良かったかもしれませんね。。。

氷の上で転ぶと、大笑いしてただ筋肉痛になるだけの金森と、
氷の上で転ぶと、エリカ様に変身する金髪キャンドル絶品美少女は、(勝手にネーミング)

色んな意味であまりに差が大きすぎるのでございます(・∀・)○(比較する意味すらナシ)

キャンドル美少女は、おもしろすぎるぞぉ!
今後も要注目だっ!!見る


 

半沢直樹

  • 2014.02.05 Wednesday
  • 21:53

 

TVを見ない金森も

「倍返しだ!」は聞き慣れていたので、

遅ればせながら、めちゃんこ努力して、半沢直樹、見させて頂きました!

銀行員の、お話だったのですねぇ。。。

正に「オトコのドラマ!」という感じで良かったです

正直、社会の仕組み・企業の仕組み・銀行の仕組みなど、非常に勉強になりました。

そしてひとことで言うと「ケ、ケンカ、強ぇえ!!!」

というのが感想です

ものをハッキリ言うところ、

自分のポリシーを持ち続けるところ、

悪いことをした人間はきちんと糾弾するところ、

目上に媚びないところ、

でも自分の仕事はキッチリやるところ、

企業のお金(財務状況)や商材だけでなく人を見るところ、

部下がついてくる人物であったこと、

そうなるだけの部下への気遣い・弁護・教育もできていた、

信頼できる素晴らしい友達がたくさんいたこと、

スポーツを通して魂を磨くところ、

そういうところが、多くの人の憧れを映し出していたのだろうと思います。

そして、裏で悪意ある行動を取る人間には、

容赦なく脅しをかけて追い詰める!!

これがまた、多くの方が「スカッとした!」という心理になったのでしょうね。

半沢直樹は、ある人間に対し恨み・憎悪・悔しさを抱いており、

その人間に対し、何かをわからせたかった、という面も含まれていました。

というよりも、ある人間に対して、というよりは、

もっと大きく捉えれば、銀行と、銀行員という職業に就く人間に対し、

ということでしょうか。

また、半沢直樹の同期が精神的な病に掛かってしまうという設定もあるのですが、

この彼が「自分の殻をぶち破る!」という素晴らしい展開がありました。

職業病なのか、私はこれが一番嬉しかったです

ドラマの基本ラインに、常に「パワハラ」「疎外」「暗黙の了解」「人事」

というものが絡み付いています。

男性でも女性でも、そういうことに絡む圧迫感のようなものを感じ取れるはずで、

さらには、電球何か役に立つアドバイスが、ドラマの中から見つかるかもしれません見る

都知事選

  • 2014.02.05 Wednesday
  • 01:34

 

東京都では、次の日曜日(9日)に、都知事選挙があります。


正直金森は、「こりゃ困ったな〜〜〜」と、ずっと、うなっております


いきなり「細川さん」が出ていらしたからです。

私同様、多くの方が驚きをお感じになられたのではないか、とも思います。


細川氏は、小泉純ちゃんが応援に控えていることもあり、ものすごい勢いがありますし、

何よりも「原発いらない」と小泉節が炸裂し、郵政民営化のときさながらです。

どっちが候補者かわからないくらいです


多くの方が、あのときの小泉首相を思い出し、

「自分が投票すれば何かが変わるのではないか?」と感じたと思います。


しかし、原発問題を都政に持ち込むのか?国が検討していくものなのでは?

という見方があるのも事実です。

けれども、都政から声を上げていって、国を動かしていくという順序も

なくはないわけです。


たとえば、沖縄の米軍基地問題などは、国が考えているものではありますが、

実質は基地がある県政に矛先が向いてしまっています。

沖縄の方々が、県知事が、声を上げたり、引き下がったりすれば、

それが国の方針としてアメリカに受け取られ、関係が良くも悪くもなる、

という仕組みがあるのも事実です。


よって、都道府県知事が国に影響していく力を持っていることも

しっかり理解していなければなりません。


そう考えてみれば、福島県の人間でないから原発に言及しない、とか、

都政には関係ない、という国民のあり方では、いけないような気もします。


ただ、「原発以外のことは、誰が都知事になっても大差ない」と

小泉氏が言ったことがありましたが、

「それじゃー知事としてイカンのじゃないかい?」とも思うわけです。


クライエント様の中に、都民でありながら、

3.11以降、原発について懇々と本を読まれて勉強した方がおられました。


ただ、代替エネルギーに火力を使えば、莫大なお金が掛かりますし、

太陽光・地中熱・風力・バイオエネルギーなど、何で補うか?

また、日本で原発を使わなくなっても原発システムを海外に売っていくことは

できるかと思いますが、「やめる」ひとつとっても簡単なことではありません。


原発がなくなれば、原発で働く方の雇用もなくなりますし、

安倍首相は原発推進派ですし、

都政が声を上げたと仮定して、原発廃止を実現していくまでに結局国が何か動くまで

一体何年・何十年掛かっていくのだろうか?と考えても、

あまり明確に未来が描けない感もあります。


しかし、私は、3年経っても希望の保育園に入園できないクライエント様を

たくさん知っているだけに、

共働きで頑張っておられるご夫妻をたくさん知っているだけに、

将来の親の介護や年金生活に不安を抱くクライエント様をたくさん知っているだけに、

保育園整備・介護整備・障害者手帳・自立支援制度・生活保護・年金・奨学金など

生活に密接する福祉面の改善は、やはりしっかりやっていただきたい。


多くの方が、福祉も、雇用も、景気も、復興も、原発のことも

考えておられると思うんです。


だからこそ、今回の都知事選は、多くの方が「どうすべきか」と

お考えになっておられるだろうし、

私自身、都知事選でこんなに悩んだことはございませんでした。


けれども、誰が当選なさっても、公約を達成してほしいなーと、

願わずにはいられません。


基本金森は、エネルギーは太陽光がお好みで、全ての建物に太陽光システムがついており、

自動車ではなくて、みんなでカゴ付きセグウェイを乗り回し、駅前に置き場があり、

自転車は元から全部国が貸してくれて至る所にあるチャリンコ置き場に戻せばいい!

というのがお好みの妄想であります


そして金森は、密かに思っております。


ジャーナリストの池上彰さんに総理大臣をやって頂けたらイイのにな、と


あの方は、日本の歴史や諸問題のみならず、

世界情勢や各国の事情や紛争にも大変詳しく、

ものを順序立てて説明する力に長けており、

私がとにかく尊敬する方であります


あの方が国のトップだとしたら、

あの優しい語り口調で、冷静で、観察眼鋭く、でも温厚な方ですから、

こちらのことばかりではなく、相手の国のことも配慮しながら、

自国のために必要なこと・大きな決断を、

していくことができるのではないかなーと、

そしてそれを国民に、上手に説明することができるのではないかなーと、

勝手な妄想をしてしまうからです


感謝感激!雨あられ!

  • 2014.01.11 Saturday
  • 23:58
10周年花束



今日あるクライエント様が

「先生、開業10周年、おめでとうございます!」と言って、

私にこんなステキな花束をくださいました

正直、泣きそうになりました。

このクライエント様の深いお気遣いに、
何度お礼を伝えても、言い足りなかったです・・・

本当に、ありがとうございました

頂戴したときに、物を頂くのが苦手な金森は逃走しそうになりましたが(笑)

恐縮しながら受け取らせて頂き、本当に、本当に、深々と頭を下げました。

泣きそうになった上、ひたすら頭を下げるしかなかったのは、
それは、なんというか、
私が、こんなステキなお祝いを頂くような資格があるだろうか?と考え、

いきなり、恥ずかしさでいっぱいになったからです。


まだまだ未熟で鼻タレのレベルの人間の私に、このような素敵なお心遣いを頂き、
本当にありがとうございました。

カウンセリング料金以外に余計なお金を使わせてしまったと、反省しきりでした。

普段から、
ご旅行のお土産を買ってお持ち下さるクライエント様や、
地元で有名なお菓子を買ってお持ち下さるクライエント様や、
手土産をお持ち下さるクライエント様が、たくさんおられます。

本当に、ありがとうございます

でもどうか皆様、何のお気遣いもなさらないでくださいね。

金森は、あなたが、ただ来て下さることが、
そしてあなたのお話を聴かせて頂けることが、何よりも嬉しいです。

イヤでも頑張って来てくれるあなたが、
そして、たまにお寄りくださるあなたが、
そして、週1や隔週できちんと通って下さるあなたが、
一日でも早く、元気に、幸せになってくださることが、私の一番の喜びなのです。

ですので、どうか皆様、手ぶらでお越し下さいね。


また、年賀状を下さった皆様も、本当にありがとうございます。
写真がついていると、すごく嬉しいです。
何度頂いても、大切に保存してあります。


毎年お年賀メールを送って下さる方がいます。
私を忘れずにいてくださり、本当に嬉しいです。
ありがとうございます


昨年のブログについて
「個人的には、先生がファッション音痴だ、というブログが好きだった」
「失礼ながら、その地味さと、お人柄が、写真にも現れていて、落ち着く」と、
そんなふうに言って下さったクライエント様がいます。

毎日母親参観日風金森は、このようなお言葉を頂いて大変に心強く、勇気付けられます。
本当に、ありがたいお言葉です。


昨年変更された金森の写真を見て、
「怖い」「どっしり」「安定感」「どーーーーん!」「でーーーーん!」
と表現なさったクライエント様がおられます(笑)

ありがとうございます。
正に、ありのままの金森の、不動ぶりを
このような擬態語?で愛情たっぷりに表現してくださいました

一方で、「優しさと厳しさが、両方現れていて、いいですね」と
おっしゃって下さった方もおられました。

皆様から、このようなお言葉掛けを頂き、
言いたい放題、遠慮なく言って下さることが、
私はすんごく嬉しいです!

ご批判を含め、皆様からのお声全てに、感謝致しております。

今後とも、少しでも皆様のお役に立っていけるよう、
精進を重ね、自己研鑽し、皆様の心の底からの笑顔を見られるように
頑張って参りたいと思います。


愛する皆様へ。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

  • 2014.01.01 Wednesday
  • 11:45
 
あけましておめでとうございます

皆様は新年をどのようなお気持ちで迎えておられるでしょうか

金森は、より一層、敬虔な気持ちで
カウンセリングに向き合い、
クライエント様と向き合って参りたいと思っております。

本年も、何卒、どうぞよろしくお願い申し上げます



突然ですが、実は私は「さだまさし」さんが大好きです。

彼の歌「たいせつなひと」をご紹介し、
私からの今年最初の皆様へのメッセージとさせて頂ければ幸いです。

ご興味あれば是非CDレンタルやダウンロードなどで聞いてみて下さいね
素晴らしいものです



<たいせつなひと>    作詞・作曲:さだまさし


その手を離さないで 不安が過ぎゆくまで
哀しみのほとりで出会った その温かい手を

寂しいと口にすれば 生きることは寂しい
喜びと哀しみは 光と影のように
いつでも寄り添うもの

幸せと口にすれば 不幸せばかりが映る
なぜかこの世に生まれ 迷いながらも生きる
あなたに届くために

あなたの存在だけが 他の全てより秀でてる
星や月や花や鳥や海や空よりも
際立っていて 愛おしくて たいせつなひと

その手を離さないで 不安が過ぎゆくまで
哀しみのほとりで出会った その温かい手を


愛ばかりを集めたら 憎しみまで寄り添う
ささやかに傷付いて ささやかに満たされて
この命を生きたい

あなたの存在だけが 他の全てより秀でてる
星や月や花や鳥や海や空よりも
際立っていて 愛おしくて たいせつなひと

その手を離さないで 不安が過ぎゆくまで
哀しみのほとりで出会った その温かい手を

その手を離さないで 不安が過ぎゆくまで
哀しみのほとりで出会った そのたいせつなひと


お礼とお知らせ

  • 2013.12.30 Monday
  • 06:47

みなさま、本年も多くの方に、この拙いブログにお寄り頂き、
そして面談、電話相談のご依頼・ご予約を頂き、
本当にありがとうございました

今年は例年より、ほんの少し多く記事を書きましたが、
その中でも5月の「ホットケーキちょーだい」という記事が大変に反響が高く、
それに比例してHPの自己愛と自尊心についてのページは
常に臨床現場で話題に上りました。

今年開業10年を迎え、手前味噌ではございますが自身の臨床経験もだいぶ上がり、
もっともっと皆様のお役に立っていきたい、という所存があり、
今後はもっと情報発信をしていけたら、と考えております。

よって来年は、長年親しんで頂いたHPが大幅に改造される可能性がございます

一気に!というよりは、少しずつ変わる・増える可能性がございますので、
ひとつずつのページをお気に入り登録されておられる方には
少しご迷惑をお掛けしてしまうこともあるかもしれませんが、
基本的に、TOPページのURLは同じでございますので、
ご安心くださいませ。

変更がありました際にはブログでも随時お知らせして参りますので、
今後とも、金森のこころのそうだんしつを、何卒よろしくお願い申し上げます


寒さ厳しき折、お風邪など召さぬよう、ご自愛くださいね

どうぞ暖かくなさって新年をお迎えくださいませ

P.S
先日姪っ子は、祖父(私の父)の「CCレモンあるよ」という言葉に対し
「あたしにもCCレモンちょーだい!」と元気に言っておりました
ふふっ。良い傾向じゃ!
そして父は「完全に気の抜けたCCレモン」を振舞うのでした


金森の苦手なこと あれこれ

  • 2013.12.22 Sunday
  • 08:33


金森は、東京生まれ東京育ちですのに、
性格的に人ゴミが苦手でして、
渋谷・新宿・六本木などの繁華街は大の苦手、
人酔いを起こす上、
まっすぐ歩けない、ということにイライラしてきます

→だから、用がなければ、自分からは決して行きません


また、性格的に「効率」を求める私は、
用事は全て仕事のある日に、合間の時間を縫ってこなし、
まれに取る休みに「改めて出掛ける」ということが大変キライです。

→だから、仕事がなければ、自分からは決して外出しません


金森は、基本時代遅れです。
ミクシィ・ツイッター・フェイスブック・ライン、
全て、意味も機能も良くわかっておりません(笑)
TVを見る暇もない金森は、携帯いじって遊ぶ暇も、ネットで遊ぶ暇もなく、
そんな暇があるなら勉強致したく、
友達から上記のことを「やってる?」と聞かれ、
やっていない上、やるつもりもない金森は、

→「やらないの?」と言われても、お断りさせて頂いております(笑)


金森は、外観は女ですが、中身はほとんど男であり、
くわしく言うと、オヤジです(笑)
感覚的にも、ほとんどオトコなため、プライベートでの考え方は殿方寄りで、
女らしいことをできない、という大きな欠点がございます

多くの女性が、男性から構われ優しくされたいのに対し、
金森には、そのような願望がなく、
多くの女性が、誕生日やクリスマスに男性から何かを買って欲しいと思うのに対し、
金森には、そのような願望がなく、
多くの女性が、お友達や彼氏・夫とたくさん会いたく、電話やメールするのに対し、
金森には、そのような願望がなく、

→とにかく、女らしいことが、全然できないワタクシなのでございます(笑)

これからクリスマス。

クリスマスに、フレンチやイタリアンを食べに行くのは、
金森にとっては、拷問となります(笑)

まじで鳥肌。

東京では、この時期、洋食系の店では1回の食事時間が区切られ、
クリスマスメニューなるものが登場し、
テーブルの足元には女性がおねだりしたブランド品の紙袋がズラーーッと並び、
男性がそれを渡し、女性がヘラヘラと受け取る、という光景が広がるのであります

自分がそれをできないのは金森の勝手だが、
金森の場合、その光景を見ていることすら苦痛となり
出入り禁止区域となるのです(笑)

(2008年12月25日のブログにも似た記事を載せています)


金森は、パソコンは扱えるが、中身がどーなっているのか、
以前は全然知りませんでした。

→壊れたパソコンを、自分で分解して、勉強しました。

なるほどなー、ということで、
わからないことは、やはり自分で調べ、
できないことは、勉強して、やってみる、ということにしております。

片付けとて、そのひとつでありました。


シリーズで3弾お届けしましたが。。。

こうして、人には苦手なことがたくさんございます。


でも、苦手なことがある自分も、
何かをやっても100%はできない自分も、
きちんと認めてやって欲しいものです。


そして、自分が苦手なことであっても、
あなたの大切なお友達や家族やパートナーが
「どーーしても、それをやってほしい」というのであれば、
やる努力をしてあげることが望ましいかと思います。


そのときは、金森だって、頑張ってクリスマスに鳥肌立てながらフレンチ食べたり、
携帯いじる努力したり、休日にわざわざ渋谷に出向いたり、する、ということです



みなさんメリークリスマス




金森の苦手なこと /器洗い乾燥機

  • 2013.12.05 Thursday
  • 13:05
 
もう12月になりましたね・・・
1年は、早いものです。
師走、みなさんもあれこれと、お忙しくお過ごしのことと思います

今日は笑い話のような、金森の苦手なこと第一弾。

金森は、家電は、壊れない限り、買いません。

意外と、買った家電の複雑なケーブル接続だぁなんだって、
そういうのは、男さながらにやるんですけど(笑)

けれども、では、炊飯器ひとつ、プリンターひとつ買おうとしたところで、
日本の家電屋は世界一の品揃えだけあって、
どれの、どこが、どう違うのか?を比較検討するだけでも
大変な作業になります

え?じゃー比較検討しなきゃいーじゃん!って?

えぇ・・・そうですよねぇ。。。
一番安いのください」って言えばそんなに簡単なことはありません

「でも、試しに、こういう機能がついたプリンターはあるのか?いくらくらいなのか?」
ということを知りたくなると、
金森は性格的に、情報収集や比較検討をせずに物を買うことをしないため、
特に家電を滅多に買わない金森は、買うとなったらかなり調べ魔になります。

しかし、一番安いプリンターが、自分のビジネススタイルに合っているか?
というと、そうでもなかったり(笑)

で、比較検討して「なるほどー」ってなって、
こういうのを買えばいいんだな!とわかると、→安心して、買わない。
という結果になったりしてしまうんです
「別に今のプリンターが壊れたわけじゃないしー」という考えになってしまう


ただ、自分が買ったものではない家電については
全く知識がないために、
使い方がわからない・使いこなせない・意外と不便→要らない
という感情が生まれてしまいます

その代表格が
「食器洗い乾燥機」です

実家にも、姉の家にもあるんですが、
金森はコレがすごく苦手なんです

自分じゃ絶対買わないし、要らないです(笑)

まず、食洗機というのは、構造的にスプリンクラーのようなものが回ったり、
お湯が箱の中で踊るわけですけれども


「その水流を効果的に利用するための、皿の並べ方」

というものがあるわけですね。


金森は、それを考えて食器を毎回毎回何十枚も並べることがすごくめんどくさくて
しまいにはイライラしてきちゃうんです(笑)

で、そんなことを考えてイライラしながら皿を並べるんだったら、

自分で洗ってしまった方が断然早く(笑)

食洗機が洗い残した食器の汚れを見るくらいなら、
自分で洗ってしまった方が断然早く(笑)

結果、食洗機は、自分で洗った皿の「乾かし場」となってしまうのです(爆笑)

食洗機には、いわゆるタッパーのようなプラスチック製品は入れてはいけないとか、
お椀や、お鍋とかも入れられない等、色々と禁止物がありまして、
それを覚えるのもめんどくさいんです(笑)


金森は思います。

「鍋・釜・フライパンを洗う専用の食洗機があったら、欲しい」と(笑)

皿なんて自分で洗うから、お鍋みたいな大きいのを洗ってくれたら、助かるんだけどなー

ゴシゴシと力を入れないと落ちないようなものを洗ってくれたら、
洗浄機の価値が高いと思うんだけどなー

なんて妄想する金森です

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

心理士:金森真奈美

金森真奈美

カウンセリングルームは銀座にあります

羽のロゴ

心理臨床家の在り方

竹内成彦先生著

↑どちらもオススメ↓

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM